コラム

電話占いと対面占いって何が違うの?それぞれに合った方法を

投稿日:

電話占いを検索する女性

直接話すかそうでないか

電話占いと対面占いの一番の違いは、直接会って話すかそうでないかになります。
大切な相談や悩みの解決は、直接会って一緒に考えたいというタイプの人は直接話す対面占いの方が合っているといえます。
電話だけですと顔が見えないので、どういう人かわかった上で話したいという人に良いです。
一方電話占いは、直接会って話すことはしません。
しかしながらこのことが、話下手で初対面の人と話すことが苦手な人や、占い師の圧に本当のことをなかなか話せなくなってしまう人には、電話占いは合っているといえます。
顔を合わせないからこそ言いやすいこともありますし、心を打ち明けやすいこともあります。
それぞれ良いところがありますので、どちらが自分に合っているか考えた上で選んだ方が良いです。

場所を選ぶかそうでないか

電話占いと対面占いの違いに、店舗に出向くかそうでないかということがあります。
対面式の占いは主に、個人やたくさんの占い師がいるお店に行くことになって、占いをしてもらうことになります。
ある意味緊張感をもって、節度を守りながら会話ができることになります。
一方電話占いは自宅かそれ以外の場所で自分の好きなところから電話することができます。
場所を選ばないことで、忙しくしている人に対してどこでも対応可能ということになりますが、いつまでもダラダラと長く話してしまいがちです。
あっという間に時間は過ぎてしまいますし、延長すればその分お金はかかります。
プライベートとの線引きも難しくなることもあります。
それぞれどれが自分に合っているか、考えたほうが良くなります。

-コラム

Copyright© 2020年の電話占いの最新事情のまとめ , 2022 All Rights Reserved.