様々な場面で助けとなってくれる電話占い

これから家を建てる事を考えている方や会社を構え企業する方などにおすすめなのが家相占いです。

私も引っ越しをする際に家相占いを利用したのですが、家が建っている方角やドア、窓や建物の色などから、この場所にどのような運気が流れているのかを診断して貰いました。

最初は半信半疑でしたが、何も助言されずに部屋を選ぶよりは気にするポイントが増えた為、前の部屋よりメンタル的な面でリラックスして過ごしております。

では家相占術とはどのような方法なのでしょうか。

この占術方法の由来は中国が発祥とされており、日本でも古くから使われてきた手法なのです。

風水と似ている部分もありますが、家相占術は建物に特化した方法な為、前述したように引っ越しや事務所選びなどの時に幅広く利用されております。

日本における家相占術は主に3種類の流派があり、九星学を基本とする神谷古歴派と風水学を基本とする松平東鳩派、風水学と九星学を融合した松平琴鶴派があります。

それぞれの流派で考え方は異なりますが、家の中心を重要視する点や方角を気にして診断する点は基本的には一緒なのです。

占いで家庭内で続く不運なトラブルの連鎖を断ち切ってもらう

又、部屋を清潔にする事や明るくする方法、風通しをよくする事など自分でも簡単に出来る事もあります。

勿論全てが当たるわけではありませんが、このような情報が無いまま場所を選ぶよりは可能性が上がるのではないでしょうか。

最近ではインターネットサイトを通して様々な占いを利用出来るようになってきた為、昔と比べても比較的利用しやすい環境になってきているのが現状です。

もしも、現状上手く事が進まなかったり、不運な事が続いているようであれば、一度専門サイトを利用して専門家のアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。

霊視能力を駆使する電話占い師にズバズバ言い当てられた!

霊視能力を駆使する電話占い師にズバズバ言い当てられた!

霊能力がある人に興味がある方も多いでしょう。

将来が不安な人などは、霊感のある占い師に見てもらうためにどこまでも足を運ぶと思うのですが、今は電話やネットを利用して占い師と話しをすることができるんです。

特に人気があるのは電話占いで、いつでもどこでも鑑定してもらうことができるというのが魅力となっています。

今までは遠くに行って占ってもらっていた方も、電話鑑定ができるという事がわかれば利用しやすくなりますよね。

不安・寂しさ・妬み・恨みなどで悩まされている方は、ぜひ占い師に相談して最善の方法を教えてもらってください。

不倫とか復縁したいという悩みがある方も多いと思います。

人に相談すると批判されるという事で、1人で抱え込んでしまっていませんか?

誰かのアドバイスがあれば、きっと解決できると思いながら誰にも相談する事ができない・・そういう場合は占い師に相談すればいいと思うんです。

話すという事でまずスッキリします。

霊能力がある占い師は、相談者の現状も霊視していたりするので、話す手間がない事もあります。

いきなり「不倫してますね?」といわれることもあるらしいので、能力のある占い師を見つけて、簡潔に改善策を教えてもらうことができるかもしれません。

サイテーション=電話占いウィル